お金をかけないスキンケア。セラミドは重要!

お肌の悩みを抱え、いろいろなものを使ってみたものの、何ら変化が無い…という経験を何度もしました。
ふとある日、気になったのが化粧品の成分でした。

すごく高い化粧品にはそれだけいい成分が多く入っている…という漠然としたイメージで化粧品を選んでいた私は、スキンケア用品の全成分表示を見るようになりました。
すると、高ければそれだけいい…というイメージがただの無知であったことを知らされたのです。

そこからスキンケアに対する考え方を改め、肌にとって必要なものは何なのかを模索するようになりました。
肌の仕組みや化粧品の浸透、肌にとって不要な成分…
インターネットの普及で色んな人の色んな知識がどんどん自分に入ってくるようになったことで、いろんな方法を試すことができました。

何もつけないスキンケアから、ノンケミカル化粧品、手作り化粧水、ワセリンでの保湿、オイルで保湿、ニベアクリームガッテン塗りなどなど。
巷には様々なスキンケア法があふれています。

そのどれもが結局は自己責任なのですけれども、いろんなことを試すうちに気づいたのです。
人それぞれ、必要なもの、不要なものは違うということ。
他人様がそれで良くても自分に合うとは限らないこと。

自分の肌にとって足りないものは何か。
肌が荒れているときに欠乏するものは何か。

それを考えるに至って、私が必要とするものがセラミドであることに気づきました。
セラミド化粧品もお値段はいろいろなのですが、安いものでも十分効果があります。
全成分を見て、セラミド1.3.6Ⅱという成分が入っていれば合格。
化粧水を使わなくてもいいオールインワンタイプが尚良し。
乾燥が気になる部分には重ねてつけることで効力を発揮します。

それでも乾燥が治まらない時は皮膚科へ行き、ヘパリン類似物質入りクリームを処方してもらいます。
これは油分で肌を柔らかくし、ヘパリン類似物質が角質層の水分を保水してくれるという優れものです。
乾燥による皮むけなどにも速攻で効きます。

クレンジングはオイルクレンジングを使用して、しっかり汚れを浮かせます。
無添加せっけんをしっかり泡立てて優しく洗顔し、きっちり汚れを落とします。
そこにセラミドオールインワンをすぐにつける。
気になるところに重ねてつける。

それだけのスキンケアを続けるうちに、ガサガサだったアトピー肌も改善しました。
月々のスキンケアにかかるお金は平均すれば1000円ほどでしょうか。

最近はプラセンタ原液として売っている安い美容液を、洗顔後すぐに使っています。
化粧水代わりのブースターという位置づけです。
その上でセラミドをプラス。
肌のきめが整って、くすみも気にならなくなりました。