ダイエット中に食べたい、美容にもいいおやつ

おやつはダイエットの大敵!
本気でやせたいと思ったら、おやつは絶対に食べちゃダメ!
そう思っている人も多いかもしれませんね。
確かに、ケーキやシュークリーム、パンケーキなどのカロリーや糖分が高いおやつを食べていては、体重を減らすことができません。

ですが、おやつも上手に食べることができれば、ダイエットを楽に進めることができちゃうんです。
さらに、美容にいい食べ物をおやつに選ぶことで、きれいになることもできちゃいます。
ダイエット中には、どんなおやつを、どんなふうに食べればいいのか?
よく理解して、上手に活用しちゃいましょう。
おやつといえば、15時に食べるというイメージが強いですよね。
これは、昼食と夕食の間がかなりあいているためです。
昼食で得たエネルギーが消化され、足りなくなってくるので、新たにエネルギーを補うために必要になるのが、おやつなんです。

また、昼食から夕食まで長時間あくことで、体が空腹を感じてしまいます。
空腹の時間が長く続くと、体はその次に得た食事の時に、よりエネルギーを蓄えようと働きます。
同じ食事をしたとしても、空腹だというだけで、体に脂肪がつきやすくなってしまうのです。
太りやすい食事をさけるためにも、おやつを上手に活用することは、とても大切なことなんです。
ダイエット中のおやつに、おすすめしたいものの1つにチョコレートがあります。
チョコレートにはポリフェノールが豊富に含まれています。
ポリフェノールには美容に効果的な抗酸化作用があります。
抗酸化作用は体の老化を促す活性化酸素を取り除く働きがあるので、チョコレートは美容にとてもいい食べ物なんですよ。

ですが、チョコレートには糖分が多いのが悩みの種です。
ダイエット中のおやつにチョコレートを選ぶなら、糖分の低いカカオ成分の多いものを選ぶのがポイントです。
口の中で、ゆっくりととかして食べることを意識すると、さらに空腹感をまぎらわすことができると思います。
ドライフルーツをおやつにするのも、おすすめです。
ドライフルーツはフルーツを乾燥させて作られているので、食物繊維や栄養素が凝縮されているのが特徴です。
さらに、ドライフルーツに含まれている果糖は、砂糖と比べると血糖値の上がり方がゆっくりなのも特徴です。
ダイエット中は食事制限のため食物繊維や栄養素が不足しがちなので、おやつにドライフルーツを食べることは小腹対策と同時に美容にも効果があるので、おすすめなんですよ。