肌老化のリスクは秋から始まるってホント?

紫外線が徐々に気になり始める春
ジリジリ照りつける日差しから肌を守るべく奮闘する夏
春夏って紫外線リスクが高くなるから、対策している人って多いと思いますが、秋になって日差しが弱まってくるとお肌のお手入れって不足しがちじゃありませんか?

夏場に浴び続けた強い紫外線、肌に負担をかける日焼け止め、エアコンによるお肌の乾燥と春夏に積み重なった肌へ負担はじわじわと蓄積されていて、秋になると一気に表面化してくるんです。

つまり、秋は肌老化のリスクがとても高くなっており、秋こそ春夏以上にお手入れが重要になるんです。

秋のお手入れのポイントは、
・春夏と同じく徹底した紫外線対策
・お肌の乾燥対策
です。

お肌のバリア機能を正常に保ち、健康な角質層をキープするべく、お肌に潤いをたっぷり届けてあげましょう。

スキンケアアイテムは、夏に使っていたさっぱり仕様のものから、保湿力の高い化粧水やクリームなどにシフトしましょう。
ローションパックは、お肌に潤いを与えるためにおすすめのケアです。
時々べたつくのが嫌だからと化粧水だけでお手入れをしている方がいますが、化粧水はあくまでも水分補給。
どんなにお肌に水分を入れても、乳液やクリームで蓋をしなければ、どんどん水分が蒸発してしまいますので、乳液やクリームは必ずセットで使うようにしましょう。

また、日中の乾燥&紫外線対策も重要です。
朝どんなにスキンケアをしっかりしていても、まだまだエアコンを使用している室内では空気が乾燥していますし、秋の紫外線も強くお肌は乾燥しがちです。
そんな、日中の乾燥&紫外線対策にオススメなのがBBクリーム。
時短アイテムのイメージが強いBBクリームですが、美容成分たっぷりで使うほど1日中潤って乾燥をしっかりケアでき乾燥対策としてもバッチリのアイテムなんです。
また、BBクリームには日焼け止め効果があるので、日焼け止めを重ねて塗る必要がありませんので、楽チンですよね。

秋の老化肌を防ぐべく、乾燥&紫外線対策行っていきましょうね!

>>秋におすすめののBBクリーム・CCクリーム