ヘルシーと思いきや意外とカロリーのある食べ物

太るのがいやだから、ヘルシーな食べ物を選んで食べるのは、健康の面からみても、とてもいいことですよね。
ですが、カロリーが低いだろうと思って選んだ食べ物が、実は高カロリーの可能性があるって知っていましたか?
ダイエットのためにヘルシーなものを食べているのに、なかなか痩せられないという人は、一度自分が食べているもののカロリーをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
低カロリーの食べ物の代表的なものが、サラダです。
ビタミンやカロチン、食物繊維など含まれていて美容にもよいサラダは、ダイエット中に積極的に食べたいメニューですよね。
ですが、サラダといっても、なかにはカロリーが高いものがあるから注意することが必要です。
パスタサラダは糖質が高くなっています。
ジャガイモやサツマイモなども糖質の高いサラダです。
ご飯やパスタと一緒に食べると、あっという間にカロリーオーバーしてしまうことがあるので気を付けたいですね。
同様に、ハムやチーズがはいったサラダにも気を付けるようにしましょう。
意外と見落としてしまいがちなのが、ドレッシングのカロリーです。
味の濃いドレッシングには脂質が含まれていることが多いので、注意して摂取していきたいですね。
マヨネーズの半分以上は油です。
ですので、マヨネーズをたっぷりつけて食べるということは、大量に油を食べることになるので、ダイエット中には食べないようにしたいですね。
ヘルシーで健康にもいいという印象のある和食。
ですが和食のすべてがヘルシーだとは限りません。
和食の代表でもある肉じゃが。
肉じゃがの材料はジャガイモとお肉です。
ジャガイモは糖質が高いので、食べすぎには注意するようにしましょう。
また、砂糖やみりんで味付けをしているので、意外とカロリーが高くなっている場合があるので気を付けましょう。
和食といっても、油で揚げているトンカツやからあげ、てんぷらはカロリーが高いです。
和食ならすべてカロリーが低いということはありません。
ダイエットにおすすめのおやつでもあるピーナッツ。
ピーナッツに含まれている油は、太りにくい植物性の油です。
ピーナッツにはビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、健康にもおすすめの食べ物です。
ですが、食べすぎるとカロリーが気になります。
また、塩で味付けされたピーナッツを食べ続けると、塩分の過剰摂取も気になります。
ダイエット、健康どちらのことも考えて、適量を食べることが効果的です。