何もしないスキンケアって?

水やぬるま湯で顔をすすいで、そのあとは何もつけない。
ノンケミカルスキンケアの決定版ですね。

角質培養とか、肌断食という言葉で表されることもあります。

過剰なスキンケアで傷んでしまった肌に、本来の美肌力を取り戻そう…
というような話が話題になりました。

ここでひとつ、気づかなければなりません。
肌が傷んでいるのは『過剰なスキンケアによって』です。
適度なスキンケアをしていれば、肌は傷まないということです。

ニキビが多くできる肌質の人が、何もつけないスキンケアできれいになった。
…これってオイリー肌の人が、ベタベタ乳液塗るのをやめたからでは?
オイリー肌やインナードライ肌に、過剰な油分の補給は禁物です。
油分をたくさん使っても皮脂の分泌量が減るわけではないのです。
脂っぽい所に油分を加えれば、ニキビが増えるのは当たり前です。
それをやめたことで、ニキビが減ったというのはありえるでしょう。
でも、洗顔料を使っていないため、酸化した皮脂は肌に残ります。
長期間、ぬるま湯洗顔だけでは、またニキビができてくるでしょう。

乾燥肌・敏感肌が何もつけないで治った
…経験上ありえません。角質層が荒れて水分がどんどん蒸発している肌が乾燥肌。
何もつけなければさらに乾燥し、トラブルが深刻化します。
細胞間脂質や天然保湿因子は、お風呂に使っているだけでも流出します。
石鹸を使っても使っていなくても、これは流れ出てしまうのです。

乾燥によって表面の角質はもろく、はがれやすくなります。
そうなると育っていない角質が表に出てしまいます。
何もしないことが逆にターンオーバーの乱れを引き起こします。
少ない皮脂でも酸化しては有害です。
はがれきっていない角質と合わされば、角栓ができます。
乾燥ニキビに何もしないスキンケアは有効ではありません。

インナードライの人はそれ以上に。
肌の油分が多くて水分量が少ないという症状を、何もせずに治せるわけはありません。
皮脂の分泌量を抑えないことには、インナードライの症状を改善することは不可能です。

では、『何もしないスキンケア』は間違いなの?
そうではありません。

あくまで『過剰なスキンケア』をしてきた人には、一定の効果があります。
もともと肌が強く、肌のバリア機能がしっかりしている人。
そういう人にはもともと、何もつける必要がないとも言えます。
必要もないのに、化粧水や乳液をどっさりつけているからニキビが増えるわけです。

スキンケアにおいて重要なのは『過不足なく』です。
やり過ぎもやらなさ過ぎもよくありません。

佐伯チズさんが提唱される肌断食は『週に一回肌を休ませましょう』
ということですね。
オイリー肌や普通肌の人であれば、この肌断食できれいになる可能性は高いです。
それ以前に不要な保湿をしないことが何より大事ですが。

本来の美肌力…などという言葉は、本来の普通肌という意味でしかありません。
敏感肌や乾燥肌というのは、本来の肌質が敏感で乾燥しやすい肌なのです。
本来の肌に美肌力がない肌質には、しっかりと保湿が必要です。

顔そりでスキンケア

昔からあるカミソリというアイテムに持つイメージは

・毛深くなりそう
・肌を傷つけそう

というもので、決してポジティブではありません。
ムダ毛を処理するなら脱毛か、顔ならせいぜい電動シェーバー。
…という女性が多いのではないでしょうか。

それって、実はすごくもったいない話だとしたら?

基本を間違えずにやれば、顔そりはとてもいいスキンケアになるんです。

まずは、肌のくすみがとれます。
ワントーン肌が明るくなります。
肌を触ると、ツルツルすべすべになります。
メイク乗りが良くなります。
ニキビができにくくなります。
肌にハリがでて、若返ります。

1本100円もしないカミソリで、これだけの効果があるのです。

ただし、注意点もあります。
・生理前後の肌が弱い時には避ける。
・紫外線が強い朝から日中は避ける。
・ニキビや肌にトラブルがあるときはやらない。
・古いカミソリ、真新しいカミソリは使わない。

…そういったことに気をつけなければいけません。

顔そりでなぜ、それほどのスキンケア効果があるのかというと。

まず、産毛はとても細く、目立たないですが、黒っぽい色をしてたくさん生えています。
それをそり落とすことで、本来の肌色になります。
ワントーン明るくなるというのはそのためです。

それから、カミソリをやさしく当ててやることで、古い角質が取れます。
これがくすみを消してくれます。

産毛がなくなり、古い角質が落ちれば、肌はツルツルになります。
ツルツルになった肌は、メイクの乗りが良くなります。

ニキビは古い角質と酸化した皮脂が元になります。
不要な角質を顔そりによって除去するので、ニキビができにくくなるというわけです。

一番気になるのが、肌の若返り効果ですね。
これは、大げさな話でもなんでもありません。
顔そりをすることで、肌の表面に細かい傷がたくさんつきます。
細かい傷といっても、目に見えない程度の傷ですが、これが肌にとってはダメージです。
ところが、このダメージに出会うと、肌は『傷を治癒させる能力』を発揮させます。
この能力が、肌内部のコラーゲンを生成させます。
一種のショック療法とでもいえばいいかもしれません。
実際に定期的な顔そりをしている人の肌は、とてもきれいです。

顔そりをするときの基本は
・夜、お風呂上りなどの肌が柔らかいときに行う。
・カミソリは事前に腕や足を剃って、刃を和らげてから使う。
・顔の真ん中から外側に向かって剃る。
・シェービングジェルや乳液、保湿ジェルなどをしっかりつけてから剃る。
・顔そり後は十分な保湿をする。
ということです。

それから、頻繁に行わないのも重要なポイントです。
多くても2週間に一回、出来れば3週間に一回で十分です。
いくらきれいになるからといって、やり過ぎるのは逆効果だということですね。

使用するカミソリは、T字型ではなく、I字型。
細かい所を剃れるように小さなもの。
頬などの広い範囲を剃れるように普通の大きさのもの。
二つのサイズを使い分けると失敗がありません。
安全ガードがついているカミソリを選ぶのもコツ。
肌を傷つけないように、慎重に行いましょう。

顔がシャープに見えるカラコン

メイクの決め手はカラコンにあり、といわれるくらい顔全体の印象を左右するのが目です。
目の印象ひとつで顔全体シャープに見えたり、ほっこり温かく見えたりと全然変わってきます。
メイクアイテムを見ても、目はカラコンやつけまつげ、アイシャドーなどたくさんのアイテムがあります。
ダイエットを目指すなら仕上げもしっかりしたいという人は多いのではないでしょうか?

ダイエットの仕上げに顔をすらっと見せることができれば完璧ですよね。
そのアクセントとなってくれるのがカラコンです。
お薦めなのはみんカラ カラコンのブルーです。
青をはじめとして寒色は収縮色とも呼ばれ、物を小さく見せる効果があると言われています。
また、青は沈静効果もあり、落ち着いた印象を与えてくれます。

ちなみに、収縮色は青色の他にも黒や紫、緑などがあります。
黒はカラコンの中でも一般的ですが、普通すぎてあまり目立たない可能性もあります。
その点、青ならある程度人目を引いてくれる上に、収縮色効果も見込めます。
すらっとしたイメージを狙うなら青がいいですね。

紫や緑はちょっとお薦めできません。
カラコンのカラーとしてはありますが、緑の目の人って普通はいないので悪目立ちしすぎてしまう可能性があるからです。
ブルーなら欧米にはたくさんいらっしゃいますし、カラコンも普通のおしゃれの範囲内といえると思います。

ちなみに、赤系統は膨張色と言ってものが大きく見える効果があります。
人目を引く効果という点では最も効果的ですが、ものが実物より大きく見えてしまうんでシャープな印象という点からはお薦めできません。
カラコンの中では人気カラーのブラウンもどちらかというと膨張色です。
もっともブラウン程度ならそれほど膨張しているようにも見えないので、ほどほどであれば問題ありません。
みんカラ カラコンのブルーはこちらからチェックできますよ。

ダイエットに成功した後はおしゃれアイテムも使って自信をもって外に行きましょう

脱毛は自分に自信をつける第一歩

ムダ毛の量が多いことを悩んでいる女性は多くいらっしゃいます。
小さい頃からムダ毛をコンプレックスにしてきて、どうしても夏は嫌だと言う方はいらっしゃるのではないでしょうか?
小学生の高学年からムダ毛をカミソリで剃ってみたり色々試しても難しいですよね。
特に寒い冬になるとお風呂場で処理するのは大変です。

筆者も学生時代の頃は、毛深いことを噂されていてとても辛かったです。
肌を露出することを避けて、雑誌で着たい服があってもお店に行くと、肌を隠す服を選ぶようになっていました。
周囲の視線が気になって仕方がなく笑わているのでは?と勘違いしたり一度トラウマになってしまうとそのように感じてしまいます。
社会人になって思い切って脱毛クリームで脱毛することにしました。
脱毛クリームは肌がとてもきれいになるので肌にも自信が持てます。
つるつる肌になって着たい服が着れるようになります。

また、毎日ムダ毛を自己処理するのは、かなりの時間が必要になります。
カミソリの処理は肌を荒らしてしまってダメージを与えてしまいます。
それだけならまだいいですが、自分で処理している人に多い悩みが色素沈着です。
ムダ毛がなくなっても色素沈着で肌が黒くなってしまいます。
脱毛クリームで脱毛をした方が安心できます。
一度でムダ毛がなくなるわけではないので費用は掛かりますが、自己処理をずっと続けていくよりも、一度脱毛すればかなり持ちますし、時間の節約など日常の生活が楽になります。
たくさんの脱毛クリームの中から、自分にあったエステを探すのは大変かもしれませんが、手軽な脱毛に対して興味がある人は、ラブリーレッグエピWケアを試してみてください。
きっと自分に自信が持てるようになります。