お肉を食べてダイエット?肉食ダイエットについて調べてみました

yakiniku2

ダイエットというと、カロリー制限を意識した食事がつきものですよね。
野菜やバナナやリンゴなどの果物、ヨーグルトを食べるダイエット方法など有名です。
カロリーが少ない食品を積極的に食べることで、食事全体の摂取カロリーをおさえるダイエット方法になります。
パスタやパン、うどんなどの炭水化物や、肉類は、ダイエットの大敵だということは有名です。

けれど、そのお肉を食べてやせてようというのが「肉食ダイエット」です。
お肉を食べて、本当に体重を落とすことができるのか、信じられない人も多いかと思います。
そこで、肉食ダイエットで本当にやせることが可能なのか、調べてみることにしました。
肉食ダイエットといっても、好き勝手にお肉を食べていい、というものではないようです。
肉食ダイエットを成功させるには、いくつかポイントがあります。

まず1つは、炭水化物を肉に変えることです。
炭水化物には、たくさんの糖質が含まれています。
余分な糖質は脂肪となって体に蓄積されてしまうので、ダイエット中は炭水化物を控えることが大切になってきます。
その炭水化物をお肉に置き換えることで、ストレスなく食事制限にチャレンジすることができます。
肉類は、消化するために多くのエネルギーが必要です。
ですので、お肉を食べるだけでカロリーが消費されていくことになります。
肉類を多く食べることで、いつもと同じ量を食べてもカロリーが多く消費されるのは、嬉しいポイントですよね。
また、肉を食べるときは、炭水化物を食べるときと比べて、自然に噛む回数が多くなります。
噛む回数が多くなれば食事の時間が長くなり、少ない量でも満腹感を覚えることが可能です。
噛むことでアゴの筋肉を鍛えることにもなるので、小顔効果も期待できます。
肉食ダイエットをするときは、1口20回以上噛むことを意識するのも、大切なポイントの1つです。
肉食ダイエットで食べるお肉は、脂身の少ないお肉を選ぶことで、さらに効果を高めることができます。
脂身の少ない、鳥肉がおすすめです。

調理方法にこだわることも重要です。
いくら肉食ダイエットだからといって、カロリーの高いトンカツやカラ揚げばかりを食べ続けていれば、太ってしまいます。
油を使った揚げ物はカロリーが高くなってしまうので、控えるようにしましょう。
焼き肉や、ゆでた鳥肉を使用した棒々鶏などが、肉食ダイエットに相応しいお肉料理です。
ダイエットの天敵だと思っていたお肉ですが、上手に食べることでダイエットにつなげることができるのは、嬉しいですね。